スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良県新酒研究会

「奈良県新酒研究会」と新酵母「奈良うるはし」使用新酒研究会が、
平成22年3月23日、奈良県広域地場産業振興センターで開催されました。

新酒研究会では県内の26の蔵元から69点の新酒(内新酵母使用20点)が出品されました。

きき酒審査員によると、「今酒造期は、寒暖の差が大きく気候の安定しないことが多く、各醸造元ではご苦労が多かったと思いますが、いずれの新酒も風味良好なお酒に仕上がっています。また、うるはし酵母を使ったお酒は、やや酸味のきいた旨味のあるお酒が多いようにおもいます。」とのことでした。

平城遷都1300年祭に向けて、4月3日より一斉に新発売される統一銘柄「奈良うるはし」をはじめ、今年度の各社市販酒にご期待下さい。

IMG_3779_convert_20100327123016.jpg IMG_3801_convert_20100327123239.jpg IMG_3805_convert_20100327123150.jpg


スポンサーサイト

大和のうま酒「奈良うるはし」


大和のうま酒「奈良うるはし」
新商品発表レセプションパーティーのご案内 
                    
                            奈良県酒造組合
                             会長 喜多 一嘉
拝啓
春寒しだいに緩むころ、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
この度、当組合では、奈良県独自の酵母「奈良うるはし」を使用した
純米酒系清酒を新発売する運びとなりました。
古来より奈良県は、日本酒と深い関わりがあった土地柄です。
また、日本清酒発祥の地は奈良であり、
奈良市郊外にある菩提山正暦寺が中心的な役割を担っていました。
その正暦寺において分離された酵母を「奈良うるはし」と名付け、
今酒造期に組合員が仕込みをいたしました。
この清酒に平城遷都1300年祭を記念して「せんとくん」ラベルを貼付し、
組合統一銘柄「奈良うるはし」として新発売いたします。
誕生したばかりの新商品を皆様にご紹介させていただきたく、
奈良ロイヤルホテルにおきまして発表レセプションパーティーを開催させていただきます。
新商品(新酒)をご賞味いただき楽しいひと時を過ごしていただければ幸いです。
組合員一同、心よりお待ちしております。
敬具

<記>
開 催 日: 2010年4月2日(金)
開催時間: 受付17:00~   開宴 18:00~
開催場所: 奈良ロイヤルホテル(奈良市法華寺町254)
電話:0742-34-1131(代)

募集人数: 250名(先着順で250名になりしだい締め切ります。)
参 加 者: 成人男女
参 加 料: ¥2,000
内  容: 新商品のお披露目と試飲、立食パーティー等。
申込期限: 3月26日(金)迄

問合せ先 奈良新聞社 企画部「奈良うるはし」レセプションパーティー係り
電話:0742-32-2112 FAX:0742-32-2771

※今回のパーティーの事前準備・当日運営は奈良新聞社にお願いしています。お問合せ・入金等につきましては奈良新聞社へお願い致します。お送り頂いた個人情報につきましては、適正に管理し参加券の発送等・今回のパーティーと酒造組合からのイベントのご案内にのみ使用させて頂きます。

主  催 奈良県酒造組合  〒635-0015 大和高田市幸町2番33号
※お酒の会ですので、お車でのご来場は固くお断りいたします。
奈良うるはし
日本酒で乾杯
 
最新記事
最新トラックバック
プロフィール

奈良県酒造組合

Author:奈良県酒造組合
奈良県酒造組合による公式ブログ

→公式サイト

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。