スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回 蔵元に学ぶ奈良酒

☆クリスマス企画☆  定員となりました


第3回目は、芳村酒造株式会社より
博学な、芳村隆博社長(杜氏)が担当です!

あまり見かけない、古代米の一種である赤米を使って仕込んだお酒の
醸造行程のお話など、楽しく聞けますよ!!

対象: 女性もしくはカップル限定

日時: 2010年12月25日(土) 11:00~12:30

場所: 酒蔵ささや

参加料: 2,500円(きき酒+おつまみ少し+豪華お土産つき)

定員: 7名(定員になり締め切らせて頂きます。)

申し込み方法: お名前、年齢、電話番号、住所、メールアドレスを明記の上、
        下記連絡先へお申し込み下さい。

支払い方法:当日支払い

*事前に、ご都合が悪くなられた場合は、その旨をご連絡下さい。


酒蔵ささや
奈良市西寺林町22
TEL/FAX:0742-27-3383
E-mail:sasaya@nara.email.ne.jp
営業時間:10:00~19:00 定休日:木曜日
スポンサーサイト

東京イベント

今年も、10月22日金曜日、東京都港区南麻布の「ナショナル麻布スーパー」で、奈良酒フェアーを開催しました。

ご来店いただいたお客様、お世話いただいた関係者の皆様、ありがとうございました。

P1010417_convert_20101027122039.jpgP1010418_convert_20101027121637.jpgP1010419_convert_20101027121855.jpg


続いて、10月23日には、奈良県所有の代官山iスタジオでの「LLOVE」イベントのオープニングパーティーで奈良酒をサービスしました。イベント期間中の一ヶ月間、一階のカフェで奈良酒が味わえます。

P1010448_convert_20101027123510.jpgP1010434_convert_20101027122430.jpgP1010451_convert_20101027122617.jpg






日本酒で乾杯推進会議奈良大会

 日本酒を通して日本文化の素晴らしさを見直す「日本酒で乾杯推進会議奈良大会」(日本酒造組合中央会主催、県酒造組合主管)を、10月16日、奈良市春日野町の県新公会堂で開催し、約230人のご参加を頂きました。

 日本酒で乾杯推進会議100人委員会の代表を務める石毛直道・国立民族学博物館名誉教授のご挨拶に続き、民俗学者の神崎宣武先生に基調講演いただきました。神崎先生は「現代の乾杯はビールなどで行われることが多いが、もともと神に供え、神と共に飲むことに始まった日本酒で乾杯を。日本酒の文化を誇りをもって次世代に伝えていかねば」とお話いただきました。

 続いて「酒の始まり奈良からのメッセージ」をテーマにパネルディスカッションを行っていただき、パネリストとして植野康夫南都銀行頭取、鈴木寛治大神神社宮司、永田正利JAならけん会長、西村隆治・日本酒で乾杯推進会議運営委員長にお願いしました。高田公理仏教大学教授にコーディネーターを務めていただき、古事記までさかのぼる奈良と酒のかかわりや、奈良県産の酒造好適米「露葉風(ツユハカゼ)」などについて興味深い話題が展開されました。

 第二部では 茂山千五郎 大蔵流狂言「寝音曲」を鑑賞していただきました。

 続いてのレセプションパーティーでは、大和のうま酒を、奈良の食材にこだわった「青柳」のお料理とともに、存分に楽しんでいただけたと思います。

ご参加頂きました皆様には心から感謝申し上げます。

日本酒で乾杯2日本酒で乾杯3日本酒で乾杯4
P1010395_convert_20101018123805.jpgP1010396_convert_20101018123902.jpgP1010392_convert_20101018124447.jpgP1010408_convert_20101018124033.jpg






第2回 蔵元に学ぶ奈良酒  

定員となりました。ありがとうございました。


蔵元に学ぶ奈良酒第2回の日程が決定いたしました。

今回は女性の方を対象に

天理の稲田酒造(名)の稲田光守専務(杜氏)が担当します。

当日は、早々と、新酒が出来上がっている予定だそうで

今年の新酒をきき酒出来そうです。

普段疑問に思っていることとかを、直接蔵元に聞くこと出来る

よい機会でもあります。

お早めにお申し込み下さい。


日時    11月 20日 11:00~12:30(土曜日)

場所    酒蔵 ささや

参加費用  2,500円 (きき酒、おつまみ少し、おみやげ付き)当日お支払い

定員   7名(女性限定)お申込が定員になり次第締切(キャンセル待ち受付可)

お申込方法 酒蔵さややにお電話又はFAX、メールでお申し込み下さい。

酒蔵ささや
TEL/FAX 0742-27-3383
メール sasaya@nara.email.ne.jp

稲田専務のうしろ姿をアップします。

前からは当日のお楽しみ。

稲田専務 せんとくん 


奈良うるはし
日本酒で乾杯
 
最新記事
最新トラックバック
プロフィール

奈良県酒造組合

Author:奈良県酒造組合
奈良県酒造組合による公式ブログ

→公式サイト

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。