なららん 大神神社 大礼記念館本館 

日本酒を楽しむ文化を広めようと、奈良県と奈良県酒造組合がタイアップした味わいイベント「なららん会―落語×日本酒×なら料理」が26日、前回奈良市内(2月12日国際奈良学セミナーハウスにて実施)に引き続き、桜井市三輪の大神神社大礼記念館で開催しました。

 古代には国治めのために造られた“奈良のうま酒”。県内には34の酒蔵があり、この日は各地から27銘柄がずらり。
 日本酒を題材にした落語の上演もあり、桂かい枝さんによる英語落語も行われました。英語がわからないので内容がわからないのでは?と思いきや、笑える!と評判の英語落語。会場の酔い加減は上々。
 なららん会は今年2月、奈良市と桜井市の5会場で行い、延べ約900人のご参加を頂きました。

尚、3月1日から14日まで奈良東大寺二月堂でお水取りが行われます。
奈良にお越しの際は、是非ささやにお立ち寄り下さい。

P1000127_convert_20110228141535.jpg
P1000119_convert_20110228141347.jpg
P1000111_convert_20110228141057.jpg


スポンサーサイト

なららん会

日本酒発祥の地・奈良をPRし、県内酒造業の活性化を
図ろうと県は、2/12(土)、奈良市登大路町の国際
奈良学セミナーハウスで初の「なららん会」を開催。
訪れた約500人には27の蔵元が造った日本酒の試飲などで
楽しんで頂きました。会場では、日本酒を使った鍋や大和茶がゆなど奈良の
食材を用いた5酒類の料理を販売。落語家さんによるお酒にまつわる
演目を演じてもらいました。
同会は2/26(土)午前10時から、酒造りの神を祭る桜井市の
大神神社でもおこなわれ、桂かい枝さんによる英語落語も披露されます。
詳細は、http://www.prdx.co.jp/naraevevt/もしくは、
パラドックス・クリエイティブまで。06-6345-0448

P1010573_convert_20110213132433.jpg P1010574_convert_20110213131711.jpg P1010581_convert_20110213132316.jpg
P1010598_convert_20110213131956.jpg P1010603_convert_20110213132154.jpg


第6回蔵元に学ぶ奈良酒 満員御礼!

ご好評につき、下記イベントは満席になりました。
4月も予定しておりますので、次回をよろしくお願いします。

日時:2011年3月26日(土)
   11:00~12:30
場所:酒蔵ささや
参加費:2,500円
定員:7名(定員になり次第締め切らせて頂きます)
申込み方法:お名前、年齢、電話番号、住所、メールアドレスを明記の上
      E-mail:sasaya@nara.email.ne.jpまで、お願いします。
支払い:当日支払い

第6回目は、千代酒造株式会社より、人気急増中の蔵元、堺哲也代表取締役が来店します。
7年連続(計14回)全国新酒鑑評会金賞を受賞しています。
ここささやで、老若男女から支持されている銘柄「篠峯八反」の作り手!
どんなお酒がきけるかこうご期待!!

第5回蔵元に学ぶ奈良酒 終了

奈良豊澤酒造の豊澤専務を講師に開催しました

第5回蔵元に学ぶ奈良酒は和やかなうちに終了しました。

豊澤専務の軽妙なお話と、普通では味わえないお酒の試飲で

盛り上がりました。ありがとうございました。

KC3X0004.jpg KC3X0005.jpg

奈良うるはし
日本酒で乾杯
 
最新記事
最新トラックバック
プロフィール

奈良県酒造組合

Author:奈良県酒造組合
奈良県酒造組合による公式ブログ

→公式サイト

月別アーカイブ
検索フォーム