第10回蔵元に学ぶ奈良酒、終了いたしました

7月9日(土)長龍酒造㈱による第10回蔵元に学ぶ奈良酒が終了しました。
今回も盛りだくさんの企画で、最初はスパークリングタイプのお酒をシャンパングラスで、試飲して頂き、続いて樽酒の生貯蔵タイプのお酒、ビンテージもののお酒のきき比べ、夏向け原酒に氷と絞ったライムを入れてのお酒の飲み方、蔵元独自開発による燗酒器具によるお酒の楽しみ方の紹介など。時間が足りないぐらいの内容でした。お土産は、大吟醸が入ったチーズで、とてもおいしそうでした。
これから夏場にかけて、一般的には日本酒は敬遠されがちですが、小ぶりのグラスに氷を1つ入れて、表面に水滴の浮いたころに飲んで頂くと、非常に口当たりが滑らかで、美味しく召し上がっていただけます。一度お試しください。

IMG_2403_convert_20110711115514.jpg  IMG_2404_convert_20110711115628.jpg



スポンサーサイト
奈良うるはし
日本酒で乾杯
 
最新記事
最新トラックバック
プロフィール

奈良県酒造組合

Author:奈良県酒造組合
奈良県酒造組合による公式ブログ

→公式サイト

月別アーカイブ
検索フォーム